POWER OF SMILE

幸運は案外、待ってるだけでやってくる

雑記 ~ お部屋のお片付け ~

ただの雑記です。

 

いい加減、部屋の中が汚かったので、累計にすると約10日間ほどかけて、部屋の中を綺麗にしました。

※写真とかは、恥ずかしいので無しです……

 

まぁ、正直汚いというか掃除してないというより、整理整頓がされていない状態でした。

けれども、今までも何度か綺麗にしようとして、なんとなく始めてみてうまく整理できない事が多かった。

ですので、部屋の中を綺麗にする計画を立ててみました。

 

ちなみに「整理整頓がうまくできる」みたいな事を書いてある所は、いっぱいある。

けど、そこらへんは見てません。

というのも、まずは自分で考えて実践してみようかと。それで上手くいかなかったら、どこかのサイトでも見ようかと。

というのも、ここ数年単位は何かあるとGoogle先生にすぐ頼っている事が多かったのですが、ちょっと痛い目を見たというか……それはいつか別の機会に。

 

ということで、自分なりに計画を立てて、部屋の中のお片付けしたところ、上手くいったので記録に残そうと思います。

 

まぁ、計画と言ってもそんな大層なものじゃありません。

 

f:id:BLUEDRAGON:20180430230027p:plain

 

まずは、エクセルでもなんでもいいのですが、上のような計画表? を作りました。

で、実行していったという流れです。

※それぞれの項目の補足もします。

 

・1と2について

これは、順番が逆でもいいです。というか、ほぼ一緒にする事になると思います。

書いてある通りなのですが、まずは片付けたい部屋の何にある物をリストアップしていきます。

例えば、

→ 本、ゲーム、DVD……

とかいう感じです。

細かい固有名称でリストアップはしなくていいです。

というか、めんどくさいのでやってられません。

でも、

→ 本(漫画、小説、雑誌、参考書…)

ぐらいで分けたほうがいいです。

ですが、カテゴリはアバウトな分け方でOKです。はっきり言って自分が分かる形ならなんでもいいのです。

※カテゴリと言っても、意外とどうカテゴリ分けすればいいのか、要はカテゴリってそもそも何があるの? という話だったりします。そういう時はAmazonとかヨドバシカメラとかの、ネット通販サイトを参考にしましょう。そこの商品カテゴリをそのまま流用すればいいのです。

 

・次は3

まず、部屋の間取りというと大げさですが、部屋の中の物を「置く/仕舞う」場所を割り出しましょう。

f:id:BLUEDRAGON:20180430225343p:plain

例えば、こんな感じです。

もちろん、図にしなくてもいいです。

(でも図でやったのは、自分としては片付けた部屋の中を、イメージしやすかったからです)

文字で箇条書きでもOKです。2回目ですが、自分が分かりやすいやり方でいいのです。

 

・次は4

リストアップした物に、間取りの番号を付けていきます。

例えば、こんな感じ。

 

→ 本(漫画、小説、雑誌、参考書…) > 2

→ ゲーム(PS、任天堂、レトロ)    > 1,2

→ DVD                 > 6

 

ちなみに、番号を付けているのは、これも自分としてはこっちのほうが頭の中で整理しやすかったからです。

番号なんていらね。というなら、別に番号を付ける必要はありません。

そして、ここまでが事前準備です。

Excelで纏めるもよし、紙に書くもよし、やりやすい方法でどうぞ。個人的には、エクセル推奨ですけどね!

 

・5です。ここから実作業、実際に動いていきます。

部屋の中で散らばっている物を、リストに合わせて纏めていきましょう。

纏めた物は、いったんはどこか適当なところに置いておくか、すぐにしまう事ができるなら仕舞ってもOKです。

ひとまずは、リストに沿って物を纏めて一ヶ所に置いておきましょう。

※ちなみに、これの纏める作業を一日で終わらそうとは考えず、1~2日とか、5日とか10日とか、少しづつやっていくと、途中で飽きません。

で、纏め終わったら……

 

・6!

4で番号を付けた通りに、物を配置していきましょう。

これも、1日で終わらそうとせず、ゆっくり日にちをかけていったほうがいいかなと思います。

 

以上を約10日ほどかけて行い、綺麗に部屋の中が片付きましたとさ。