POWER OF SMILE

幸運は案外、待ってるだけでやってくる

Ploom TECH 対 glo

タイトルは大仰ですが、大した内容ではなく自分が愛用している「Ploom TECH」と「glo」の比較と言いましょうか……そんな内容の物です。*1

※iQOSは使ったことありません。

 

の前に、一応Ploom TECHとgloとは何か? というのを、軽く。

と思ったが、両方とも詳しく書いてくているWikipedia先生がいるので、そちらを参照してしてもらいましょう。

 

Ploom TECH - Wikipedia

glo (加熱式タバコ) - Wikipedia

 

元々は、紙巻煙草を愛用していましたが、別に健康に気を使ってとかいう理由で変えた訳ではなく、というかどんな形であれ煙草を吸っている時点で、健康もクソも…という……

ちょっと軽い入院をして、その間は禁煙していた訳ですが、当たり前のようにお医者様に「煙草やめんか!」と説教を貰い、しかし長年吸っている訳なので簡単に止めることも出来ず、怪我が完治するまでの間で紙巻きではなく「加熱式なら、まぁいいんじゃね?」という理由にもなっていない理由です。

 

と言うことで、本題に。

 

まず、自分はPloom TECH推しです。

理由は、

・見た目がスタイリッシュである事

・手軽さ

・公式グッズが豊富

のため。

スティック状の作りで、バッテリーが残っていれば口に含んで吸うだけで蒸気が出る仕組み(タバコカプセルの使用限度があるので、限界に達すれば交換が必要ですけども)

他の加熱式のようにタバコを挿してから、加熱するまでのタイムラグがないのが、とても使いやすいです。

公式グッズも、インテリアとして使ってもおかしくない物が多くて、見た目を気にしてしまう小者の自分にはぴったりです!

f:id:BLUEDRAGON:20180610232151j:plain

例えば、こんな感じのスタンドとかです。

 

ちなみに、2018年6月現在ではフレーバーとして5種出ていて、愛用しているのはレッド・クーラーです。

 

メビウス・レギュラー

メビウス・メンソール

・ビウス・レッド・クーラー

メビウス・パープル・クーラー

メビウス・ブラウン・アロマ

 

たまに、パープル・クーラー使いますがレッドばかり吸っています。

他のものは実は吸ったことがなく、いつかそれぞれのフレーバーのインプレッションもしようかとは思います。

 

唯一の難点があるとすれば「これ? 本当にニコチン入ってるの?」と言うぐらい、軽いです。

ほとんど、ただの蒸気を吸っているだけという感覚です。

そのおかげで、ひたすらに吸っていられます。本当にずっと吸っていられるのです。止めどきがわからんほどに。一箱分を一気に消費しても、煙草吸ったかなぁ? という感覚を覚えるぐらいです。

 

そしてフレーバーも止めどきを分からなくしている一因。

愛用しているレッド・クーラーのフレーバーはアップルミントなのですが、本当にアップルミントの味で、いわゆる煙草っぽい味が全くしません…そのせいで無限に吸っていられるのです……これを悪いと捉えるか、良いことと捉えるかは、人それぞれ。自分は、ちょっと悪いかなぁ〜とか思っていたりもします。

なぜなら吸いまくれる為に、すぐに消費してしまって紙巻烟草を買っていた時より、明らかに¥の消費ががが……と言う状態なのです。

 

それでもPloom TECH推しなのは、やはり見た目です。

ぶっちゃけ紙巻を吸っていた人がいきなりPloom TECHに移行しても長続きしないと思います。

煙草を吸っている感覚が全くなくて、飽きてしまうかと。

自分は、入院という強制的に禁煙しなければいけない事態が発生したために紙巻から移行できましたけど、逆を言えば禁煙したい人や煙草の量を減らしたい人は強制的に禁煙せざる負えない状態になれば、紙巻からPloom TECHに移行できるとも思います。

(といっても、今でも紙巻吸いたい気持ちもありますけどね。今の所、Ploom TECHで我慢のできる状態です)

 

さて、思ったよりPloom TECHのことで長くなってしまったので、gloは方は別記事にして、後日にします。

 

Ploom TECHが気になっている人は買ってみて損はないと思いますので、思い切って買ってみましょう。

今なら、全国のコンビニで普通に買えますし!

*1:とはいえ、両方とも発売してしから結構日が経っていて、同じような事を書いてる人も多いでしょうから、あまり面白くないかもしれませんが ^ ^;